どこがポイントになるの?マンションの選び方3つ!

日当たりの良し悪しをチェック

マンションの見学をする際、実際にどのようなところをポイントとして選ぶと良いのでしょうか。まずは、日当たりの良し悪しをチェックするようにしましょう。日当たりが良い部屋ですと、起床時がスッキリとします。人間の身体というのは、太陽の光によって管理されていますので、きちんと日が当たる部屋に住んでいると、体内時計が正確に動くようになるのです。また、日当たりが良いと洗濯物の乾きが良くなるというメリットもあります。南向きと東向きの窓が人気です。

どのような人が住んでいるのか

次に、これはチェックすることが難しい項目なのですが、マンション内にどのような人が住んでいるかということも重要になってきます。マンション内ですれ違うこともあるでしょうし、トラブルが起こった際の対応方法も考慮することが出来ます。全ての部屋を、同じ不動産会社が管理しているマンションの方が、何かあった際に即時対応してくれるでしょう。個人情報なので不動産会社に教えて貰うことは出来ませんが、内覧時にすれ違った人の様子は、しっかりと見ておきましょう。

最寄駅からの距離を見る

続いて、最寄駅からの距離を見ておくことも大切です。余りにも遠いと、駅までの距離が段々と苦痛に感じるようになってきますので、出来るだけ近いところを選ぶと良いでしょう。また、夜遅くに帰宅することが多い場合は、比較的明るい雰囲気の道のりが続いているところを選んだ方が良いでしょう。他にも、コンビニエンスストアやドラッグストア、そしてスーパーなどが並んでいますと、帰り道に用事を足すことが出来るので便利です。

シニア向け分譲マンションには医療施設が隣接しているマンションもあり、万が一の場合もすぐに対応してもらうことができます。