都会過ぎず田舎過ぎないのが魅力!苫小牧の暮らし

車があると便利な街苫小牧

苫小牧は北海道の中心地札幌まで電車を利用して30分から1時間程度の立地にある道内でも中規模程度の街です。
駅前よりも大型商業施設のある明野や、住宅地として人気の高い沼ノ端周辺が特に近年新築の物件が増えている傾向があります。また、駅から離れた郊外エリアも再開発が始まっており、今後便利になる可能性が高いことから、苫小牧市内でのお引っ越しを考えているのであればこのような郊外のエリアもオススメです。駅まで歩いて30分程度、バスを利用すれば15分程度なので、電車での通勤にも支障をきたさない便利な立地と言えます。
ただ、公共交通機関に関しては電車よりもバスがメインとなっている街であることから、車を持っているとより過ごしやすい街でもあります。

苫小牧に住んでいるのはどんな人?

苫小牧に住んでいる人は、元から苫小牧で育っている地元の人が多いです。札幌までも苫小牧駅から乗り換えなしで移動することが出来、特急も停車するので札幌エリアへの通勤も便利な立地と言えます。それに加えて、札幌行の電車に関しても苫小牧が始発駅の電車も多数あり、通勤が快適に出来るのも苫小牧の魅力です。
そのようなことから、苫小牧周辺の町・村に住んでいる人も就職や転勤を機に苫小牧に引っ越してくることも多く、実質苫小牧周辺のエリアで育った人が苫小牧に住んでいる人に多いと言えます。
札幌エリアへの電車に関しては1時間に1~2本、通勤ラッシュの8時台には3本程度出ており、停車駅も新千歳などといった需要の高いエリアに多いことからとても便利な立地です。

苫小牧の賃貸は、自然環境に恵まれている物件が多く、都市部への通勤も便利であることから、多くの道民から支持されています。